モバイラー中ちゃんの気まぐれ桜旅 title 2021年8月22日(日)
晴れ時々曇り、気温33度の中の桜観察

東京都港区 芝公園



このページの小さな写真をクリックすると、より大きな写真を表示します。
 

1輪だけの十月桜返り咲き(狂い咲き)、
クローズアップ。
-東京都港区 芝公園

8月の #桜#芝公園#十月桜、1輪だけの開花。これで240ヶ月(ちょうど20年)連続の桜観察となりました。写真中央、右端のほうで1輪だけ咲いています。健康サイクリングの途中で立寄。 #sakura pic.twitter.com/TQ3ZUOgwck

— 花追人 (@hanaoibito) August 22, 2021



旅日記:

毎週桜の花を見るためには、東京以外にも出かけないといけない。今年のように新宿御苑の十月桜の花がきわめて少ない場合は特に都外に出たい。
でも、前回7月20日の桜観察以降、東京の新型コロナ感染者数(第5波)が最高を更新するようになってきた。

以前は日本人は新型コロナにかかりにくかったが、今年流行のデルタ株は日本人も欧米と同様のかかりやすさという(6月に発表された論文による)。そして東京は、仮に新型コロナにかかっても病院にさえ行けないかも知れないという、医療崩壊と言っていい状況になっている。
当時はワクチンはまだ自分に回ってきていなかった。

ここにきて新型コロナウイルスがかなり怖くなってきた。

大変残念ではあるが、感染リスクを下げるため、「毎週の」桜観察を中止することにした。
2016年11月9日から2021年7月20日まで、246週連続(4年8ヶ月)という記録で終わった。

一方で、239ヶ月(20年弱)続けてきた毎月連続の記録のほうは終わりにしたくはない。
8月下旬に入って、咲いていないかもと思いつつ近所の芝公園に行ってみたところ、たった1輪だけ咲いていた。
この十月桜が8月に咲いているのを見たのは初めてだったので、今年はかなりラッキーと言える。
今日桜の花を見たことで、240ヶ月連続、ぴったり20年となった。

コロナの感染者数が低減するまでの間は、控えめに桜観察を続けていきたいと思う。

食事などの価格を記載していることがありますが、これは作成時点のものですので、お読みになっている際には変更になっている可能性もあります。


今日自分で運転したクルマの走行距離:
0Km。

今日の宿:
東京の自宅。


前の旅日記(2021年7月20日「 東京都新宿区 新宿御苑 」)へ

[2021年夏から2022年夏までのインデックスへ]
[モバイラー中ちゃんの気まぐれ桜旅 メインページへ]